ライブレポート

Gypsy Jazz Band 26.MAY at NOB

楽しゅうございました。
そしてもっと勉強が必要。長い目で見守ってくだされ。
Fgjo4
●Minor Swing
●Les Yeux Noirs
Fgjo1


|

5月21日(土)マッキーと/ 5th MAY with MACKY

ひさびさの マッキーとの演奏。

21日は代々木にて、マッキーのソロライブに
ゲストで呼んでいただきました~わ~い

IREROCK と MUSETTE CATALANA を
演奏

いつもながら、ほのぼの、ぼのぼの。
ほんわかに時間が過ぎていきました~

マッキーは今、アコギのほかに
バンジョーとオートハープを弾きます

いや~楽器持ちは大変だ
2日に分けて運んだそうです

ゲストの面子もいい感じで、楽しかったです

落ち着いたら、またみぽまきでしっかりやりたいと思います

Mipomacky_yoyogi_521

|

5月19日(木)地球屋ライブ終了/ 19th MAY at CHIKYUYA gig

5月19日 国立 地球屋での演奏は無事終了。

Fuine くんのライブ企画第1弾で呼んでもらって
ほんとありがとうさんでした!

セッションするはずの、NYからの刺客(笑) FANTASY BAGSの
お二人は
なんとフライトの時間が変更になり(!!)

当日の午後日本に到着、会場に着いたのが
本番時間でした

まわりは大変そうでしたが
もうよほどのことでは驚かない私(ほんと)
一人で先に飲んで、勝手に遊んでました

彼らは本当に明るい、無邪気な男の子たちで(happy01
↓ Alejandro, Miho, Jesse

With_fantasy_bags_1
一緒に演奏はできなかったけれど
いい時間をすごせましたJesse_with_my_accordion_3                        私のアコで遊ぶJesse 

Session_with_alexs_voice_percussion Alexがボイスパーカッションであわせてくれました

以下、再度二人の紹介を。


Alejandroは2009年までNuuroという名前で
ソロでも活動していて、
海外のインディ好きの間では既にその存在が
知られていました。
http://ponirepublic.blogspot.com/search/label/nuuro
上記ブログでNuuroの音源も視聴可能です。
ぜひ聴いてみてください!

Jesseはビジュアル・アーティストとしても活躍中!
また、彼のブログ「あ日記」もシンプルなテキストで
綴られていながら、見応え十分!
http://www.jessekanda.com/anikki/

実際、このブログ、私もすぐハマりました、ははは。
おもろい。

さて、この日のソロの演奏を2曲 
You-TUBE accountにアップしています!

http://www.youtube.com/user/rhcpmipo?gl=JP&hl=ja

Fuine_1_002_0002

|

満員御礼 / LIVE

昨夜の「ゲンジャバラ・ナイト vol.1」 三鷹・おんがくのじかん

満員御礼、ありがとうございました!

Photo_3 

この日、初めてミポマキライブに登場させた「セッチャン」こと
セッチモ・ソプラーニ(オレンジアコ)・・・
小型ながらその音の華、波に、アコ仲間のJちゃんも食いつく!
とても好評で、ひと安心しました

Weltmaisterのルビン(ホワイトアコ)の、平たい音も、
人とのセッションには最適な機種だと思うのですが

奈緒美さんと私はアコ談義、Mawariさんとマッキーは
ギター&マイク談義で楽しいひとときをすごしました

そして
このお店、店内も本当にステキ、加えて店長さんのお人柄、
そこここにある張り紙、チラシの絶妙な言葉選び・・・すべてが私好み!
これも↓

Photo_2



コワくないすよ ・・・ 出演者こぞってこのチラシ写メしてた・・・
その光景も面白かったです

おんがくのじかん にはピアノもありますよ!
(写真の右側)

さて
対バンの 奈緒美&Mawariさんはヨーロッパの名曲の数々を
ステキなアレンジで聴かせてくれました。
お二人のコンビネーション、トーン、さすが!でした

おなじ弦&ジャバラのユニットでも、
お互いの持ち味をアピールできた
いい一夜になったと思います

また、ゲンジャバラ、やりたい!

個人的にはひさびさのフルライブで体がガタガタ・・・
ですがっ!

18(木曜)は国立・地球屋さんでソロ!
ぜひ遊びにいらしてください
ジプシー&ユダヤ臭バリバリの30分です

Photo_4

余談ですが
バイト先のライブバーで、80年代ロックマニアの、
今はDJ活動をメインにされている方と知り合いました!
できたら80年代ハードロック(特にLA方面!笑)ナイトみたいな
企画を考えてます

・・・と書いたからにはやるぞ

というわけで
最近のBGMは

「Infestation」   by RATT crying なんでこの写真が一番大きいの・・・?

Ratt2010

|

ロックアコ / ROCK ACCORDION

7月31日 荻窪アルカフェにて、フォカッチャ初ライブ

無事終了しました

お客さまいっぱいで、しかも暑くて暑くて熱も出て・・・

ありがとうございました

アコーディオン弾いてるからって、なにも

シャンゼリゼ弾きたいわけじゃないんで

ロック・アコーディオンをやろうと思った一夜でしたが

ハードル高かったですね、やっぱり

でも、やれそうです、というかやるね、今後も

いい加減必要以上に反省するヒマあったらガンガン

練習するしかないですね

音源はちかじかアップしたいと思います

フォカッチャ次回は未定です、またできるといいなと思います

Focaccia_00830

|

2曲ライブ/ mini live

Mipo_solo_05082010_013_0004

昨夜、荻窪アルカフェさんで2曲ライブに参加してきました

「香水」 と 「otoshigo」 です

You-Tubeにアップしました 仕事早いよ(今日だけ)

http://www.youtube.com/watch?v=iKbGHpHDiyw

後半は限定オープンマイクとなり、期せずしてマッキーのオートハープを

聴くことができました これまたよかった

アルカフェさんには5月21日にミポ☆マッキーでお世話になります

どうぞよろしく

|

やってもーた

金曜日は今年最後の、池袋・鈴ん小屋さんでのライブでした。
ご来場くださったかた、どうもありがとうございました。

ご一緒した
Kimiko FUKUHARA さん と CANARIYA さん

どちらも、冗談抜きでその確固たる世界観に、大ファンになってしまいました。
とてもいい夜でした。

しかし、私のコンサーティナが、ついに壊れました。
実は朝から調子悪かったのですが、私の楽天的な性格のせいで
無理をさせてしまったために、本番中に「もうダメ」と、彼女は倒れました。

本来ならライブのない間にメンテナンスくらい、きちんとしておくべきでした。
それに、ここ数ヶ月は駆使していたし、私もちょっと彼女の具合は気になっていたのです。

ボタンがポッ・・・と落ちた瞬間、自分の薄っぺらい部分も一緒に露呈したように
思いました。
結局、相方のマッキーにもお客さんにも迷惑をかけてしまいました。

幸い、同志の楽器を借りることができ、今年は乗りきれそうですが
私にとって、とても大きな出来事になりました。

反省とともに、人に音楽を聴かせる上での神経の使い方を痛感しました。

ほんとうにごめんなさい。

セットリストはいつもと大幅にチェンジ。

1.IREROCK 2.ルマンド 3.カレーブルース 4.子守唄 
5.生活の柄(マッキーオートハープ) 6.armadillo 7.スカッシュ


2 話かわって、スタッフさんとまた帰りに長いロック話。
フライングVのアコギがあるらしい。で、買ったらしい。

アコーディオンとVのアコギで「アコースティック・メタル」やれそうですね~と盛り上がる。
う~ん・・・・・結構すぐできそうな自分がこわいです。

photo・・・・新宿にて by mipo

|

クタクタです

13日 荻窪ベルベットサンでのライブありがとうございましたnote

雨のなか楽器を担いでひたすら歩きましたが、会場のベルベットサンさんは
ウワサどおりの、居心地のよいサイコーの場所でした。
そして居心地のよい仲間との一夜。  リラックスして楽しい演奏ができました。

パーカッションの強力助っ人・ウニちゃんを迎えての2曲はいい出来。
You-Tube mipo☆channelに早速アップしています。ぜひご覧になってください。
(人物はひっじょ~に遠いんだけど音はグッドですんでscissorssweat01

http://www.youtube.com/watch?v=zQraE7C6xrQ

帰りにはお店の方と、またまたRockの話が始まり・・・

Photo あのねー、今年ねー、なんかねー、ライブやるとねー
必ず帰りにお店の人から
「Judas Priest」と 「RATM」 の話が出るのね。 
で、話が終わんなくて帰れなくなるのね。


この日はそれに加えてなんだか「Michael Schenker」 の話も出て
一気に脳みそが高校生に戻りました。

なんで?? ほんと、必ずこの2組の話が出て終わるんだよね。 不思議です。

で、やっぱりRageの影響力ってすごいんだな~って思いました。
会う人会う人、ファンだって言うんだもん。 ・・・まあ、私も好きだけど。

今月はあとはソロの仕事とプレ・でんぐり(レコーディングのこと)、マッキーとのでんぐり。

で、また来月xmasはライブが集中してます。 

がんばるーーーーー・・・ので、みなさん応援しに来てねdiamond

BGM : 太陽さん   by   立花ハジメ

|

モナレコード  動画

こんばんにゃ~

10月25日 下北沢モナ・レコードでのオオモリメグミちゃんライブの動画が
アップされております。

ホンワカ楽しいひとときでした。 ぜひご覧になってくださいまし。

『冬』 snow

http://www.youtube.com/watch?v=zGjVruLeaVk

『ネコ』 cat

http://www.youtube.com/watch?v=tsgQvS6vDBY

|

怒涛の週末~天国編~

10月25日はミポひとりで下北沢モナレコードで、ランチライブ(サポート)でしたnote

Monarec 出演はオオモリメグミちゃんと、ザラザラフィルターのお二人。
前日に続いてはじめての場所、そしてこの日はマッキーがいない・・・心細い気持ちでリハに赴きました。

モナレコードは、ひだまりのようなイメージのお店。
下北的でとてもオシャレな場所なので(カフェランチとかあるし、
内装やスタッフさんもかわいくてステキなものばかりです)
私のキャラではないんですが、パッと見(パッとね)ならば、
森少女的な印象を与えられるんでは(年齢詐称)・・・という浅知恵で、
・・・めずらしく髪飾りとお化粧をしていきました(笑)にゃははcherry

50名限定ライブでしたが、それ以上にお客さんが殺到したようで、オープニングは結構バタバタしました。

サポートライブって、前々から機会あるごとに言ってますが、自分のライブより
責任があるし緊張します。自分が加わることでアーティストさんの世界が壊れる恐れがあるからです。
メグミちゃんの音楽は、透明感のある歌声と、ピリ辛でストレートな歌詞が同時に心にググッと入ってくる。その世界を、私は共有させてもらうわけです。
ライブの途中から出たりする場合は、演奏者にテンションや体温をあわせないと、上手く「合奏」することはできません。

緊張してステージに向かいましたが
弾き始めると、不思議とリラックスして演奏できました。
あたたかいお客さんの視線と、歌の力のおかげだったように思います。

メグミちゃんの新曲「FUYU」「ネコ」の2曲と、ザラザラフィルターさんたちとのセッション。
結局、私はお客さんと同じように楽しませていただきました。
ありがとうございましたshine

この日はたくさんカメラが入っていたので、そのうちに演奏を観ていただけると思います。

メグミちゃんが歌いながら涙を流したとき
メグミちゃんがこのステージに立つまでのことを思い
やっぱり音楽の力を信じないわけにはいきませんでした。

なぜ自分がここにいるのか。
どうしてここにいられるのか。

そういうことに気づかせてくれる音楽は、すごくてこわい。

ステージが終わって、そんなことをメグミちゃんと話した時間は
まさしく「This is the moment」、サマソニでNINを観た時間と同じ匂いがしました。

うまく言えませんが、恥ずかしい気もしますが
「永遠(とわ)」の匂いでした・・・・

photo : Macky

|