日々雑記 / memo

Come Come 2012

新年あけましておめでとうございます。

7ヶ月ぶりに書きます。ひえー

たくさん楽しいことがあり、と同時に自分を試された2011年でした。

出会えた人々に、ありがとうと言いたいです。

今年はもうすこし、作品を増やしたい。

時間に追われずに暮らしたい。しかしそれは甘いかな。

今年もどうぞよろしくお願いします。

みほ

|

ありがとう/ Thank you so much...

さすがにまだ気持ちが落ち着きませんが

東京でふつうに仕事をして ふつうに演奏して

生活しています

それだけでも そうとうありがたいと思っています

避難したい人はしてください

思うようにできることが幸せなので

今月2本のサポートライブがありますが

どちらももうお誘いできる余裕がありません

ごめんなさいと ありがたいと 両方の気持ちで

がんばります

今日はいい天気だった

汗をかいた

とても うれしかったです

|

a happy new year !

A HAPPY NEW YEAR !!   shine

みんなが充実した、楽しい1年でありますように

今年もミポ☆マッキー、ミポソロ をよろしくお願いします

よいお年を!  fuji   

(引続き、連絡先募集中?です・・・とほほ)

2011 

|

Atoms for Peace

今年は濃いよね  夏フェスのメンツ

私は昨年のフェスで一度死んでいるので 今年はいかれまへん

参戦する人たちの応援にまわります

ジョニオさんも今年もフジロックみたいですね
(LINKよりお読みください)
(それよりハワイで初サーフィンしてきたって書いてあったけど、
この人の裸なんでこんな神々しいの!?)

↑追記・この裸、ジョニオさんじゃなかった(笑)

あたしゃ楽器のメンテとか 床みがきとか 

そういう地味なことします この夏は

とむよーくとふりーのバンドも来ます 来ますよ 来るぜよ~!

みなさんどうぞ十分楽しんできてください

いってらっは~い

Atoms_for_peace_3 

|

散歩 / a walk

White_pebble3   

ジョニオさんはジョギング相変わらずがんばっているようですね

私は走れないので、とりあえず歩こうかと思いました

Pigeon

|

おめでとう!/ Congrats!

1_2

日曜日は、いつもお世話になっているT先生のアトリエ10周年記念パーティで
ミポ☆マッキーで演奏させていただきました。

80人ほど集まった会は、本当にあたたかい笑顔がいっぱいの、
ステキな集まりでした。

何度も言っていますが、
ここのアトリエの生徒さん、OBのみなさん、関わってるモデルの
方たち・・・・その人間臭さ&厳しさに、感謝と尊敬の念しかありません。

先生は、
まだまだこれから自分の使命があり、そのうちのひとつは
自分の伝えたいことを受け継いでくれる人間を育てることだと
おっしゃいました。

人はただ働いて、だた生きることもできるけれど、
なにかを形に残して死にたい欲求も、おそらく本能としてあると思う。
まあ、なにも残さない人もいないと思うが。

けれど、私は意識的にそれ(形にする作業)を行う人を尊敬する。

私にとってそういうことは、すばらしい、とか正しいとか
そういう感覚ではなく・・・眩しい・・・

自分も年をとったら、若い人になにかひとつでも残せたらいいなあと思った。

心はしみじみしていたけれど、生徒さん、OBさんのノリが最高で
とても楽しませていただきました。
どうもありがとうございました。

早稲田の(年齢的に)もんのすごおーーい後輩がいっぱいで、
「アネゴ」と呼ばれ・・・そういうのがなんかもう嬉しいッス。
あー気持ちよかったー

そして、この日ミポマキは初めて立って演奏!
コンデンサーマイク1本を挟んで立った姿はまるで「かしまし娘」!
(2人だけど・・・)

ノリは当然ロック寄りになりましてですねー
お客さんにたくさん盛り上げていただいて、
寄る年波もなんのその!(あとで腰にきたが)

「ヨーロッパの場末のバーにいるみたい!」と言われたりして
いい気になりました、はい。
目標に一歩近づいた感が(笑) ひゃっほ~

今後はたびたび立ちライブ(音があやしいですが)をやろう
と思っとります。

そしてアトリエOBで私の妹分が、手作り石けんとお花のお店を
ネットではじめています。
ご興味のあるかたは、ぜひチェックしてみてください!

SNOW CHIFFON 
http://snowwhite.littlestar.jp/snowchiffon/index.htm

ほんでは先生、引続きがんばってください!! 
また演奏しに行きますぜっ!

|

インタビュー/ interview

イギリスのコンサーティナ協会の方が来日されていて、今日お会いしてきました。

インタビューを受け、演奏の撮影もしていただきました。

この団体は有志の方たちで活動されているのですが、

会員が世界中にいらっしゃるそうです。

ここのスタッフさんが日本に旅行に来るということで、私に連絡をくれました。

You-Tubeでの私の演奏を観てくださり、

ヨーロッパ主流の(民族的な)奏法とは違う部分で

新鮮な印象をもってくれたようなのです。

そのうちネット上で取材の内容が見られるかもしれません。

詳しくは私のつたない英語力での英文レポートが完成してから、

日本語と英語の両方で、改めてアップしたいと思っています。

一日英語オンリーでいつもとは違う脳みその部分を

フル回転させたせいか、歩くのがやっと(おおげさではない)の状態で

ヘトヘトで帰ってきましたが

大変光栄で、非常に充実した一日でした。

「ヨーロッパで客死!(追記・ロビンに会って想いを告げてからね)」 

という夢にむかって、英語を勉強しなおして2年。

ようやくヒアリングに慣れ、英語圏の友達もたくさんでき、

しかも自分の好きな分野について語る機会を与えられたことは

私にとってとても大きな出来事です。

いくつになってもチャレンジすることは、やはり大事。

そして今活動ができているのは、本当にたくさんの人の

あらゆる場面での助けがあってのこと。

感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。

|